福島県郡山市O様邸 - 2017年2月の施工実績 | 家の傾き修理・地盤沈下修正なら有限会社オプト

ホームページからのお問い合わせはこちらから

福島県郡山市O様邸

工事データ

工事時期: 2017年2月
工事内容: アンダーピニング沈下修正工事 (家の傾き修正)
基礎の形状: 布基礎
鋼管杭箇所数: 6箇所
鋼管杭最長圧入長さ: 13.7m
最大圧入t(トン)数: 10t
基礎補強長さ: 24m
ジャッキアップ(持ち上げ)箇所数: 6箇所
ジャッキアップ(持ち上げ)量: 55mm
工事責任者: 越道 幸正 YOUUP よりコメント
家の一部、増築部分が大きく沈下していました。
震災以降、沈下が大きくなったとのことで、今後の沈下の進行を非常に不安に思っていらっしゃいましたが約13m下にある強固な地盤まで鋼管杭を施工、ジャッキアップを行いました。
施主様が非常に神経が研ぎ澄まされ、傾きを敏感に感じ取られる方でしたのでジャッキアップの際には一緒に水平を確認しながらミリ単位の調整を行ました。
東北地方ということで地震に多する不安が大きいご様子でしたが「これで安心して過ごせます」と喜びの言葉をいただきました。
本当にありがとうございました。
工事施工図
家の傾き修正アンダーピニング工事

家の傾きの施工前の状態から、どのような工事内容を行って、
最終的にどのような形で工事を終えたのかを紹介しています。

施工前
施工前図面

家の傾き修正の施工前の計測では、家の半分が地盤沈下によって傾いている状態でした。

施工図面
施工図面

鋼管杭は鋼管杭を圧入する箇所
補強用鉄板は基礎補強・帯鉄板で補強を行う箇所
施工計画では、沈下のあった部分を重点的にジャッキアップする計画を立てました。

施工後
施工後

家の傾き修正の施工完了後は、計画通り悪くなっていた一部分もしっかりとよくなりました。ジャッキアップのときにお施主様と一緒にミリ単位で調整を行っていたので、施工内容もしっかりとご理解いただき、今後は安心して暮らしていただけるとの声をいただけたことを嬉しく思います。

工事写真
1.掘削作業
  • 写真画像1
  • 写真画像2
  • 写真画像3

    床下

2.基礎補強
  • 写真画像4
  • 写真画像5
  • 写真画像6

    床下

3.鋼管杭圧入
  • 写真画像7

    フーチングハツリ

  • 写真画像8
  • 写真画像9

    繋ぎ溶接部

4.床下作業
  • 写真画像10
  • 写真画像11

    鋼管継足し溶接

5.ジャッキアップ
  • 写真画像13
  • 写真画像14
  • 写真画像15

    鋼管杭固定

6.基礎下モルタル注入
  • 写真画像16
  • 写真画像17
  • 写真画像18

    杭頭処理

7.埋め戻し
  • 写真画像19

    床下

  • 写真画像20

    床下侵入口修復

  • 写真画像21

福島県の施工実績一覧です。

合計工事件数:10

オプトのアンダーピニング修正工事では、下記の項目が重要な要素となります。
基礎の形状、杭数、最長杭の長さや基礎補強の長さによって工期や施工価格が決定しています。
参考にしたいリストをクリックすると詳細をご覧いただけます。

※一部、詳細をご覧いただけない施工事例もあります。

場所 時期 工事名 基礎形状 杭数
(本)
最長杭の
長さ
(m)
基礎補強の
長さ
(m)
持ち上げ量
(mm)
郡山市 2017年2月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
布基礎 6 13.7 24 55
双葉郡 2015年4月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
ベタ基礎 14 5.2 55 75
いわき市 2013年10月 アンダーピニング沈下防止工事
家の傾き修正
布基礎 29 19 39 209
いわき市 2013年2月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
無筋/布基礎 18 9.4 52 65
いわき市 2012年6月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正工事
ベタ基礎 25 12 46 95
いわき市 2012年4月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正工事
ベタ基礎 12 9.5 38 65
いわき市 2012年2月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正工事
ベタ基礎 21 16.5 50 185
相馬市 2011年11月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正工事
無筋/布基礎 15 10 28 75
いわき市 2011年8月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正工事
布基礎 39 10.8 112 200
相馬市 2011年6月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正工事
布基礎 23 9.5 49 390

場所:施工場所
時期:施工時期
工事名:どのような工事を行ったか
価格帯(税込):おおよその価格帯
基礎形状:基礎の形状(ベタ基礎/布基礎/無筋布基礎/ブロック基礎など)
杭数(本):鋼管杭を施工した箇所本数
最長杭の長さ(m):鋼管杭が最長何m地中に入って家屋を支えているかのメートル数
基礎補強の長さ(m):基礎に鉄板を施工し、基礎の補強を行った範囲
持ち上げ量(mm):ジャッキアップにより家屋を持ち上げた量