熊本県上益城郡K様邸 - 2017年2月の施工実績 | 家の傾き修理・地盤沈下修正なら有限会社オプト

ホームページからのお問い合わせはこちらから

熊本県上益城郡K様邸

工事データ

工事時期: 2017年2月
工事内容: アンダーピニング沈下修正工事 (家の傾き修正)
基礎の形状: ベタ基礎
鋼管杭箇所数: 13箇所
鋼管杭最長圧入長さ: 14.4m
最大圧入t(トン)数: 10t
基礎補強長さ: 35m
ジャッキアップ(持ち上げ)箇所数: 10箇所
ジャッキアップ(持ち上げ)量: 35mm
工事責任者: 道生 隆治 よりコメント
熊本地震で家が傾いてしまい、弊社に相談がありました。施主様からのご要望があり、2種類の工事計画・見積りでご検討いただきました。沈下防止も十分な施工をする計画となり、今後は安心して過ごしていただけるかと思います。工事期間中はお気遣いをいただき、ありがとうございました。熊本地震の起きた当時の様子などの話もきかせてもらって、改めて地震の恐ろしさを感じました。
工事施工図
家の傾き修正アンダーピニング工事

家の傾きの施工前の状態から、どのような工事内容を行って、
最終的にどのような形で工事を終えたのかを紹介しています。

施工前
施工前図面

熊本地震で被害に遭われ家が傾いてしまいました。全体の数値では3センチ〜4センチ程度の傾きが生じていましたが、ベタ基礎のため部分的な傾きというよりは全体的になだらかに傾きがありました。

施工図面
施工図面

鋼管杭は鋼管杭を圧入する箇所
補強用鉄板は基礎補強・帯鉄板で補強を行う箇所
施工計画では、ベタ基礎で家全体が均一に傾いているため、一部分に極端な力を加えると家のバランスを崩し他で不具合が発生するため、そうならないように全体矯正に近い計画を立てました。

施工後
施工後

施工計画通り施工後は家全体がフラットな状態に戻りました。また全体矯正で家全体が杭で支えられているため今後の再沈下に対して安心していただけました。ただ、地震そのものの強さに対して絶対にということがわからないこともあり、自然災害の恐ろしさを感じています。

工事写真
1.撤去
  • 写真画像1

    畳下板 撤去

2.基礎補強
  • 写真画像2
  • 写真画像3
  • 写真画像4

    帯鉄 溶接繋ぎ

3.土間コン撤去・コア抜き
  • 写真画像5

    コア抜き

  • 写真画像6

    コア抜き後

  • 写真画像7

    ハツリ後

4.鋼管杭圧入
  • 写真画像8
  • 写真画像9
  • 写真画像10
  • 写真画像11
  • 写真画像12
  • 写真画像13
  • 写真画像14
  • 写真画像15
5.ジャッキアップ
  • 写真画像16
  • 写真画像17
  • 写真画像18
5.ジャッキアップ後
  • 写真画像19

    南東角 犬走下状況

  • 写真画像20

    基礎下状況

6.鋼管杭固め
  • 写真画像21

    溶接繋ぎ

  • 写真画像22

    溶接繋ぎ

7.基礎下モルタル注入
  • 写真画像24

    使用材料

  • 写真画像25
  • 写真画像26
8.束調整
  • 写真画像27
9.鋼管杭頭処理
  • 写真画像28
  • 写真画像29
  • 写真画像30
  • 写真画像31
  • 写真画像32
  • 写真画像33
  • 写真画像34
  • 写真画像35
  • 写真画像36
  • 写真画像37
11.基礎補強
  • 写真画像41

    帯鉄防錆塗装
    トイレ下

  • 写真画像42

    帯鉄防錆塗装
    脱衣所下

  • 写真画像43

    帯鉄防錆塗装
    床の間

12.工事完了
  • 写真画像44

    リビング下

  • 写真画像45

    和室下

  • 写真画像46

    畳下板復旧

熊本県の施工実績一覧です。

合計工事件数:3

オプトのアンダーピニング修正工事では、下記の項目が重要な要素となります。
基礎の形状、杭数、最長杭の長さや基礎補強の長さによって工期や施工価格が決定しています。
参考にしたいリストをクリックすると詳細をご覧いただけます。

※一部、詳細をご覧いただけない施工事例もあります。

場所 時期 工事名 基礎形状 杭数
(本)
最長杭の
長さ
(m)
基礎補強の
長さ
(m)
持ち上げ量
(mm)
熊本市 2017年2月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
布基礎 8 16.8 35 100
上益城郡 2017年2月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
ベタ基礎 13 14.4 35 35
上益城郡 2017年1月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
ベタ基礎 13 23.2 47 82

場所:施工場所
時期:施工時期
工事名:どのような工事を行ったか
価格帯(税込):おおよその価格帯
基礎形状:基礎の形状(ベタ基礎/布基礎/無筋布基礎/ブロック基礎など)
杭数(本):鋼管杭を施工した箇所本数
最長杭の長さ(m):鋼管杭が最長何m地中に入って家屋を支えているかのメートル数
基礎補強の長さ(m):基礎に鉄板を施工し、基礎の補強を行った範囲
持ち上げ量(mm):ジャッキアップにより家屋を持ち上げた量