熊本県上益城郡N様邸 - 2017年1月の施工実績 | 家の傾き修理・地盤沈下修正なら有限会社オプト

ホームページからのお問い合わせはこちらから

熊本県上益城郡N様邸

工事データ

工事時期: 2017年1月
工事内容: アンダーピニング沈下修正工事 (家の傾き修正)
基礎の形状: ベタ基礎
鋼管杭箇所数: 13箇所
鋼管杭最長圧入長さ: 23.2m
最大圧入t(トン)数: 10t
基礎補強長さ: 47m
ジャッキアップ(持ち上げ)箇所数: 12箇所
ジャッキアップ(持ち上げ)量: 82mm
工事責任者: 高橋 よりコメント
ご夫婦二人が住まわれているとても素敵なお家です。建てて間もなく、あの熊本地震で被災されました。復興支援の気持ちを込めて施工させていただきました。
鋼管圧入の深さは予定の約2倍となりましたが、お約束通り見積り時の金額で施工完了させていただきました。
施工中、地震の影響からか排水管の多くが割れているのを発見し、配管業者さんとも連携して修復できました。
家の傾きにより、リビング入口の扉が勝手に開いていたのですが、沈下修正後はそれも直り、「わざに閉めることになるけど、これが普通なんですよね〜」と笑顔で傾きが直ったことを実感されていました。
施主様をはじめ地域全体が1日も早く復興されることを心からお祈りしています。
工事施工図
家の傾き修正アンダーピニング工事

家の傾きの施工前の状態から、どのような工事内容を行って、
最終的にどのような形で工事を終えたのかを紹介しています。

施工前
施工前図面

熊本地震で被害がありました。建てて間もないうちでの地震の被害でした。ベタ基礎でしっかりと施工されていたために、全体が一方向に向かって傾きを生じていました。

施工図面
施工図面

鋼管杭は鋼管杭を圧入する箇所
補強用鉄板は基礎補強・帯鉄板で補強を行う箇所
施工計画では、建物自体はしっかりとしていたため、全体矯正でジャッキアップを行う計画を立てました。

施工後
施工後

計画通り、施工後、家の傾きはほぼフラットにもどりました。

工事写真
1.掘削作業
  • 写真画像1
  • 写真画像2
2.基礎補強 帯鉄取付
  • 写真画像3
  • 写真画像4
3.鋼管杭圧入準備
  • 写真画像5
4.鋼管杭圧入
  • 写真画像6
  • 写真画像7

    溶接

  • 写真画像8

    鋼管杭圧入後

5.基礎補強 帯鉄取付
  • 写真画像9

    床下状況

  • 写真画像10

    床下状況(洗面所、風呂場下)

6.鋼管杭圧入準備
  • 写真画像11

    床下作業

  • 写真画像12

    床下作業 溶接

7.持上げ準備
  • 写真画像13

    給湯器等の台座部分

8.ジャッキアップ
  • 写真画像14

    ジャッキアップ準備

  • 写真画像15

    ジャッキアップ

  • 写真画像16

    ジャッキアップ後

  • 写真画像17

    ジャッキアップ後

  • 写真画像18

    ジャッキアップ後

9.鋼管杭固定
  • 写真画像19

    溶接

  • 写真画像20
  • 写真画像21

    塗装

10.基礎下モルタル注入
  • 写真画像22

    使用材料

  • 写真画像23
  • 写真画像24
  • 写真画像25
11.杭頭処理
  • 写真画像26

    A地点

  • 写真画像27

    B地点

  • 写真画像28

    C地点

  • 写真画像29

    D地点

  • 写真画像30

    F地点

  • 写真画像31

    G地点

  • 写真画像32

    H地点

  • 写真画像33

    I地点

  • 写真画像34

    K地点

  • 写真画像35

    L地点

  • 写真画像36

    M地点

12.復旧
  • 写真画像37

    表札・郵便受けボード下モルタル注入

  • 写真画像38

    表札・郵便受けボード傾き修正

  • 写真画像39

    束調整

  • 写真画像40

    埋戻し

  • 写真画像41

    嵩上げ

  • 写真画像42

    砂利戻し

  • 写真画像43

    清掃

  • 写真画像44

    工事完了

熊本県の施工実績一覧です。

合計工事件数:4

オプトのアンダーピニング修正工事では、下記の項目が重要な要素となります。
基礎の形状、杭数、最長杭の長さや基礎補強の長さによって工期や施工価格が決定しています。
参考にしたいリストをクリックすると詳細をご覧いただけます。

※一部、詳細をご覧いただけない施工事例もあります。

場所 時期 工事名 基礎形状 杭数
(本)
最長杭の
長さ
(m)
基礎補強の
長さ
(m)
持ち上げ量
(mm)
熊本市 2017年6月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
ベタ基礎 14 24.6 34 95
熊本市 2017年2月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
布基礎 8 16.8 35 100
上益城郡 2017年2月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
ベタ基礎 13 14.4 35 35
上益城郡 2017年1月 アンダーピニング沈下修正工事
家の傾き修正
ベタ基礎 13 23.2 47 82

場所:施工場所
時期:施工時期
工事名:どのような工事を行ったか
価格帯(税込):おおよその価格帯
基礎形状:基礎の形状(ベタ基礎/布基礎/無筋布基礎/ブロック基礎など)
杭数(本):鋼管杭を施工した箇所本数
最長杭の長さ(m):鋼管杭が最長何m地中に入って家屋を支えているかのメートル数
基礎補強の長さ(m):基礎に鉄板を施工し、基礎の補強を行った範囲
持ち上げ量(mm):ジャッキアップにより家屋を持ち上げた量